【準キャンピングカー仕様】ミニバン車中泊のベッドの作り方

車中泊ベッドの具体的な作り方

それでは、車中泊ベッドの具体的な作り方についてお話していきます。

【STEP1】サイズに合わせて骨組みをカット&ビス止め

普通、こういうベッドを自作する場合、設計図のようなものを作るイメージがありますが、私の場合は現物に合わせながら作り上げていくというスタンスでやっていきました。

具体的には、ベッドの上面となる面を下の写真のように2×4の材木をカット、ビスで固定して組み合わせながら作り上げていきます。

ミニバン車中泊ベッドの作り方その1

ミニバン車中泊ベッドの作り方その3

この辞典ではまだベッドの足はなく、ただホイールハウスの出っ張りのところに載せてあるような状態です。

【STEP2】ベッドの高さを決めて足を取り付ける

次に、ベッドの高さを決めて、足を取り付けていきます。

ベッドの下にはこのような感じで、中ぐらいの旅行かばんなどを収められるようにしたいので、足の長さはそれを基準にカットしていきましょう。

ミニバン車中泊ベッドの作り方その2

一旦ベッドを車の外に出し、先ほどかっとしたベッドの足をビスと金具で取り付けていきます。

ミニバン車中泊ベッドの作り方その5

なお、ベッドの足は木材同士を長いビスで直接固定し、さらにL字の金具で補強するといったイメージです。

ミニバン車中泊ベッドの作り方6

出来上がった骨組みを車に積み込むとこんな感じです。

車中泊ベッドの骨組みを積み込む

旅行用かばんもちゃんとベッドの下に収まりました。

旅行用のかばんも車中泊ベッドの下に納まりました

次のページでは、自作車中泊ベッドの作り方STEP3について、お話していきます。

スポンサーリンク

3ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク