【ノア&ヴォクシー】車中泊で役立つ17のおすすめグッズ

【車中泊グッズその3】LEDランタン

車中泊する時に困ってしまうことといえば、どうやって車内を明るくするのかということ。

というのも、エンジンOFFの状態で車の天井についている車内灯を使ってしまうと、バッテリーが上がってしまう可能性があるからです。

そんな時に役立つのがアウトドアなどで活躍するLEDランタンです。

出典)BRUNO ブルーノ LEDが明るく灯る LEDランタン|awatsu

このような電池タイプのLEDランタンであれば、どれだけ使ってもバッテリー上がりを起こすことがありませんし、なんといってもこのランタンの雰囲気が車中泊を楽しくしてくれます。

ネットショップなどで安いものだと1000~2000円ぐらいで購入することができますので準備しておきましょう。

【車中泊グッズその4】DC/ACインバーター&三又コンセント

車中泊グッズとして欠かせないDC/ACインバーターと三又コンセント

車中泊するときは、だいたい長距離の移動になることがおおいので、DC/ACインバーターと三又コンセントは必須です。

私が良く使っているのは下記のインバーターで、コンセント+USB端子がついているタイプです。

これなら、携帯やスマートフォンをUSB端子で充電しながら、パソコンの充電(ほんとうは精密機器は使用不可ですが)も同時にする事ができます。

価格も安いし、コンパクトなので重宝しています。

ただし、使い方の注意点として必ずエンジンONの時に使うようにしてください。

エンジンOFFの時に使ってしまうと、短時間でバッテリー上がりを誘発してしまう可能性がありますのでご注意ください。

【車中泊グッズその5】スマホ&携帯の充電器(要台数分)

車中泊先ではやることが限られていて結構暇ですし、よく写真や動画を撮ったりなどスマホを多用することが多く、スマホの電池がすぐに切れてしまいます。

スマホの充電って結構時間がかかるもので、一般的なものでも数時間は充電し続けなくてはなりません。

ですから、スマホの充電器を1台しか持っていかった場合、充電が間に合わず、充電器の取り合いが勃発してしまいます・・・。

余計な争い毎を避けるために、スマホの充電器は台数分だけきっちりと持って行きましょう。

ちなみに、車のエンジンがON間はスマホを使っている間も常に充電器に接続しておいて少しでもスマホのバッテリーを充電しておくように心がけましょう。

そうすることによって、エンジンOFF時にアクセサリー電源をONする時間を減らし、車のバッテリー上がりを防止することができますよ。

【車中泊グッズその6】ジャンプスターター(モバイルバッテリー)

ここまでお話を進めていると、車中泊ではバッテリー上がりを気にしながら過ごさなければならいことが分かってくると思います。

というのも、エンジンOFFで車内灯の点けっぱなしや、シガーライターでスマホを複数台充電など、そういう不注意でバッテリーを上げてしまったのならまだしょうがないかという気もします。

ですがバッテリーそのものが弱ってきているような場合だと、エンジンONの状態で長時間エアコンを点けっぱなしにしていたりするだけで、バッテリーが上がってしまうこともあります。

このことは、GWなどの渋滞でバッテリーが上がってしまうということからもよく聞く話だと思います。

前置きが少し長くなってしまいましたが、このように車中泊をする際はバッテリー上がり対策が必須で、我が家では車中泊でのバッテリー上がりを経験してから、「ジャンプスターター」と呼ばれるものを持っていくようになりました。

ジャンプスターターとはモバイルバッテリーを一回り大きくしたようなもので、ネットショップなどで5000~10000円ほどで購入することができます。

写真を診てもらうとおわかりのとおり、このジャンプスターターを持っていれば、バッテリーが上がってしまっても簡単にエンジンを始動することができます。

その他にも、モバイルバッテリーと同じようにスマホなどを充電することも可能なので、車中泊旅行中のエンジンOFF時は、基本的にはこのジャンプスターターの電気を使う形でバッテリー上がり予防にも効果があります。

キャンピングカーなどで言うサブバッテリーの小型版のようなイメージですね。

もちろん、車中泊前にバッテリーをチェックして専用の充電器で充電したり、新品のバッテリーに交換しておくのでもOKですが、とにかく、バッテリーが上がってしまったらせっかくの車中泊の旅が台無しになってしまうので、念には念を入れておくというぐらいの気持ちで考えておいたほうがいいと思います。

【車中泊グッズその7】DVDプレイヤー

車中泊の移動中に子供達の暇つぶしで大活躍のDVDプレイヤー

我が家の車中泊で子供達の暇つぶしに大活躍しているのが、このDVDプレイヤーです。

長距離の移動の時、最前列のナビは地図を表示しておきたいので、子供達が見るDVDは運転席の後ろに取り付けたこのDVDプレイヤー使って再生します。

固定の方法は、1000円ぐらいで買った運転席の後ろに取り付ける物入れに、金具をつけたDVDプレイヤーを引っ掛けている感じで、電源は先ほどのDC/ACインバーターを使っています。

1000円で買った運転席に取り付けられる物入れバッグ

金具を取り付けバッグに引っ掛ける

車中泊の移動中に子供達の暇つぶしで大活躍のDVDプレイヤー

子供達は大きな画面で映画が見れて大満足ですし、このほうが断然運転に集中できるので、一石二鳥です。

【車中泊グッズその8】結束ベルト

車中泊で便利な結束ベルト

車中泊で意外に役に立つのが、この結束ベルト。

特に小さな子供がいる場合、車中泊するときに邪魔になるチャイルドシートなどを天井に固定したりする時に使います。

結束ベルトを使ってチャイルドシートを天井に固定

結束ベルトを使ってチャイルドシートを天井に収納

こうすることによって、チャイルドシートに邪魔させることなく、車中泊するときに家族全員でゆったりと足を延ばして寝ることが出来ます。

続いては、冬の車中泊で役立つ車中泊グッズ9~14についてお話していきます。

スポンサーリンク

3ページ目(全5ページ中)
スポンサーリンク