ミニバンノアの車中泊フラットベッドを自作する方法

車中泊ベッドを自作するために必要なもの

続いては、この車中泊ベッドを作るために必要なものについて。

ベニヤ板(1300×225、5枚)

車中泊ベッドを作るためのベニヤ板

まず、ホームセンターなどで売っている厚さが10mm以上あるベニヤ板(約1000円/枚)を2枚購入します。

そしてホームセンターの加工室で1300×225のサイズの5枚に切り出してもらいましょう。

私が通っているホームセンターでは、1カットたったの30円。

ノコギリできるのは大変なので、可能であればこの段階でカットしてもらっておくといいですよ。

結束バンド

車中泊ベッドのベニヤ板をつなぐ結束バンド

結束バンドは、ベニヤ板をつなぐために使いますので、適当な数を用意しておきましょう。

塩ビパイプ

塩ビパイプでシートと車中泊ベッドの段差を埋める

塩ビパイプは、ベニヤ板とシートの間にできる隙間を埋めるために使います。

ベッドが完成した後に、隙間の大きさに応じた直径で、長さ1000mmの塩ビパイプを購入してください。

電動ドリル

ベニヤ板に結束バンドを通す穴を空けるために、電動ドリルを使います。

ホームセンターなどでレンタル(2~300円)も出来ますから、わざわざこのために購入しなくてもいいと思いますよ。

次のページでは、車中泊ベッドの具体的な作り方についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました