【自動車税節約】ミニバンをDIYで4ナンバー化する方法(構造変更、乗車定員5人編)

5ナンバーのミニバンを4ナンバー化して節税する方法

ノアやボクシーなどの乗用のミニバンは普通、5ナンバー(小型乗用車)で登録されていますが、荷室を作るなどの工夫をすれば4ナンバーの小型貨物車として登録する事ができます。

4ナンバー化のメリットは、合法的に2列目、3列目を取り外して荷室を広く使えるようにしたりする以外に、自動車税や重量税を大幅に節約できたりします。

ただ、この構造変更による4ナンバー化のほとんどは、バイクやレーシングカートを乗せるために、3列目だけはなく2列目のシートも取り外して、乗車定員を2人とする場合がほとんどです。

家族が5人いる我が家にとって、乗車定員が2人になってしまうとこの車を普段使いできなくなってしまうので、最低でも乗車定員は5人、つまりセカンドシートは取り外さずに4ナンバー化する必要がありました。

いろいろとWEBで調べたり、実際に陸運局などに問い合わせるなどして4ナンバー化のとについて調べてみた結果、ノアのようなミニバンの3列目を取り外して、乗車定員を8人から5人にするという内容でも、4ナンバー化ができることがわかりました。

そこで今回は、我が家のノアを使って、5ナンバーのミニバンをセカンドシートを残した状態で(乗車定員を5人)、4ナンバーに変更するための改造方法や陸運局での具体的な検査、申請方法などについて詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全8ページ中)
スポンサーリンク
当サイトはリンクフリーです。SNSなどでのシェアや、ブログなどでの文章や画像も引用OK(引用元明記いただければ連絡不要)ですので、ご自由にどうぞ。