【鈴鹿サーキット駐車場】開門時間や車中泊できる場所まとめ

鈴鹿サーキットの駐車場の開門時間

まず初めにお話しておきたいことは、鈴鹿サーキット駐車場の開門時間についてです。

基本的に大きなレースの大会やイベントがないような日は、当日のAM8時頃に駐車場のゲートがオープンします。

ゲートがオープンする前に到着してしまった場合は、そのままゲート前に車を並べて待っていればOK。

なお、鈴鹿サーキットの駐車場はすべて平面駐車場になっていて、パーキングゲート(写真右側)を通った順番に遊園地のゲート(写真左側のメインゲート)に近い駐車場(下の写真左側のメインゲートに近い1Pなど)に止められるようになっています。

鈴鹿サーキットの駐車場の地図

出典)鈴鹿サーキット内、予約制駐車場の詳細発表|観戦塾

ちなみに、駐車場の4P以降になると、メインゲートまで約5分程度かかりますので、朝は良いにしても、夕方の帰るときになるべく近くに車を止めておきたいという人は、少し余裕を持って遊園地に向かうといいでしょう。

なお、駐車場の料金については通常、一日1000円(普通車)ですが、稀に鈴鹿サーキット(レースコースの方)で大きなレースの大会やイベントなどが開催されている場合は、駐車場の入場料金が高くなっていることもあります。

事前に、こちらの鈴鹿サーキットのHPなどで当日のイベント情報や駐車場の料金を調べておくと良いでしょう。

鈴鹿サーキットの駐車場の料金|今日の鈴鹿サーキット

出典)今日の鈴鹿サーキット|鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットの駐車場で車中泊

次にお話したいことは、鈴鹿サーキットの駐車場で車中泊ができるかどうかということについてですが、基本的に特別に大きなレースの大会などがない限り、鈴鹿サーキットの駐車場内で車中泊することはできません。

その理由は、鈴鹿サーキットの遊園地で遊ぶ人が案内される方の駐車場は夜7時ごろには閉鎖されるからです。

鈴鹿サーキットの駐車場は夜7時ごろに閉まる

また、鈴鹿サーキットの駐車場では火気の使用は禁止で、車の横にテントやタープを張ったり、食事をするためのスペースを余分に取っておくこともできません。

鈴鹿サーキットの遊園地の駐車場で車中泊はできない

ですので、鈴鹿サーキットの遊園地側の駐車場では基本的に車中泊をすることはできないと考えておきましょう。

ただし、稀に、大きなレースの大会などが開催されている場合は駐車場のゲートが24時間オープンになっていたり、車中泊してもOKになる場合がありますので、そのようなタイミングで利用できた場合はラッキーだったと思いましょう。

続いては、鈴鹿サーキット周辺で無料で利用できる車中泊スポットについてお話していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)

スポンサーリンク