家族5人がノアで車中泊するときに便利な16つの定番グッズまとめ

【車中泊グッズその7】ガスコンロ&鍋&水

車中泊で食費を節約したい時に役立つグッズ(鍋、ガスコンロ、水)

我が家の車中泊は、半分キャンプの場合が多く、SAなどよりも山中の静かなところで車中泊&ご飯はカップラーメンやレトルト食品を暖めて食べています。

その時に役に立つのが、普通のガスコンロと鍋、水(水道水)です。

その中でも気に入っているのが、写真左上に移っている「クイックポット」という鍋。

鍋の下側がフィン形状になっていて、他の鍋よりも格段にお湯が沸いてくるのが早いです。

それから、車の中でコンロを使うことはできないので、外でも安定した湯沸しをするためにレンジガードを風除けとして持っていくと役に立ちますよ。

【車中泊グッズその8】ミニテーブル

車中泊で料理やご飯によく使うミニテーブル

料理をするときや、ご飯を食べる時などに良く使うのがこのミニテーブルです。

車中泊なら大きなテーブルよりこれぐらいのミニテーブルのほうがかさばらないし、使い勝手がいいいですよ。

【車中泊グッズその9】結束ベルト

車中泊で便利な結束ベルト

車中泊で意外に役に立つのが、この結束ベルト。

特に小さな子供がいる場合、車中泊するときに邪魔になるチャイルドシートなどを天井に固定したりする時に使います。

結束ベルトを使ってチャイルドシートを天井に固定結束ベルトを使ってチャイルドシートを天井に収納

こうすることによって、チャイルドシートに邪魔させることなく、車中泊するときに家族全員でゆったりと足を延ばして寝ることが出来ます。

【車中泊グッズその10】スマホ充電用の追加ソケット

車中泊をする場合、解決したい課題としてスマホの充電が挙げられます。

スマホの場合、だいたい1日に1回はフル充電しておかないと途中で電池が切れてしまいます。

ですが、サブバッテリーを積んでいるようなキャンピングカーではなく、簡易的に車中泊をする場合、エンジンを切ってアクセサリー電源(ACC)でシガーライターから充電しなければならなくなります。

やってみるとわかると思いますが、キーの位置がACC(ボタン式の場合はスタートスイッチを押しただけでエンジンがかかっていないの状態)の場合、消費電力の大きなナビまで起動してしまい、その状態を何時間も続けているとバッテリーが上がってしまいます。

ノアのナビ

これを解消するため、我が家ではこの純正のナビを取り外し、その場所に市販のパーツを使ってシガーライターを増設しました。

市販のパーツでシガーライターを増設

ノアのナビを取り外した後

「これじゃあ、ナビが使えなくて困るんじゃないの?」

そう思うと思いますが、今のスマホはすごく高性能なので、ナビもラジオも音楽も全部スマホで済ませてしまっています。

スマホナビを車に取り付け

「あれもこれも全部スマホでいいじゃん」って人にはオススメの方法です。

「ナビは大画面でじゃないと・・・」、「音楽は高音質じゃないと・・・」というな日を外したくない人の場合は、容量の大きな電池式のスマホチャージャーなどを持っていくと良いでしょう。

PowerBank-slim

続いては、車中泊グッズ11~16についてお話していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 4 / 5ページ中

スポンサーリンク