ディズニーランドの車中泊で利用できる駐車場と銭湯まとめ

2.ディズニーランドの近くにある温泉や銭湯

ディズニーランドに車中泊で行く場合、お風呂をどうするか考えないといけませんね。

特に、2日かけてディズニーランドとディズニーシーを回るようなプランの場合は、1日目の終わりにお風呂に入りたくなるはずです。

そこで、ディズニーランドに近く、かつ夜中までOPENしている温泉や銭湯を調べておきましたので、車中泊する場合は参考にしてみてください。

【温泉その1】スーパー銭湯 湯処葛西

移動時間 15分
料金

大人;600円~
子供(0才から);300円~

駐車場 無料、200台
幼児利用 オムツでも可能
営業時間 10:00~26:00
車中泊利用 ×(午前2時で駐車場が閉鎖)
住所 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西9−3−5
電話番号 03-3687-1126

ディズニーランドから15分ほどのところに「スーパー銭湯 湯処葛西」があります。

夜中の2時まで空いていて、大人600~700円、子供300~350円(おむつ着用の幼児も可)と料金が安く、夜中(~1:00)まで食事が出来るのが魅力です。

駐車場は200台も止められるほど広く、駐車料金は無料。

浴場も広く、子供が入っても熱くない38℃のぬる目の湯船もあり、子連れでも気軽に入れます。

営業時間中の午前2時までならそのまま駐車場の車の中で仮眠する事もできますので、ディズニーランドで遊んだ後、お風呂と食事を済ませ、軽く仮眠をしてから出発といった活用方法もできます。

>>スーパー銭湯 湯処葛西

【温泉その2】舞浜ユーラシア

ディズニーランド近くにある銭湯の舞浜ユーラシア

移動時間 5分
料金

大人2060円~
子供(小学生以下)1030円~

駐車場 無料(施設利用の場合)
幼児利用 おむつ着用は×
営業時間 11:00~21:00
車中泊利用 ?(調査中)
住所 〒279-0032 千葉県浦安市千鳥13−20
電話番号 047-351-4126

もうひとつディズニーランドの近場で利用できるお風呂に「舞浜ユーラシア」があります。

舞浜ユーラシアは源泉かけ流しのスパリゾートで、仮眠室もあります。

入浴のためのスパ利用料金は大人2060円~、駐車場は5時間まで無料で、その後は30分単位で上がりますが上限1000円です。

利用料金は少し高めですが、ディズニーランドのすぐそばにあるのがここのメリット。

スパの最終受付は8時までとなっているので、ディズニーランドの夜のアトラクション(エレクトリカルパレードなど)を最後まで楽しんでからの日帰り入浴での利用はできませんので注意してくださいね。

>>スパ|舞浜ユーラシア

【温泉その3】浦安万華郷 – 大江戸温泉物語

ディズニーランド近くのお風呂の浦安万華郷 - 大江戸温泉物語

移動時間 20分
料金

大人1700円~
子供700円~(3歳以下無料)

駐車場 無料
幼児利用 可能(ベビーバス有)
営業時間 6:00~8:00、11:00~26:00
車中泊利用 ?(調査中)
住所 〒279-0013 千葉県浦安市日の出7丁目3−12
電話番号 047-304-4126

ディズニーランドから車で約20分のところにある「浦安万華郷 – 大江戸温泉物語」も、先ほどの湯処葛西と同じく、おむつ着用の幼児も一緒に日帰り入浴ができる施設です。

大江戸温泉の親子風呂

3歳以下のお子様とご家族一緒に楽しめるお風呂は、次の4つのお風呂です。

(1)内湯ゾーン「親子風呂」(2)内湯ゾーン「母子の湯」 (3)水着ゾーン「亜細亜の湯」 (4)水着ゾーン「水車の湯」

※それ以外のお風呂でご入浴の際は「ベビーバス」をご利用ください。

出典 3歳以下のお子様のご利用案内|浦安万華郷 – 大江戸温泉物語

利用料金は、大人1700円、子供700円(3歳未満は無料)で、駐車場は5時間までは無料、それ以降は30分ごとに100円となっています。

駐車場の最終入場は23:00までですが、出庫は何時でもOKなので、ここでお風呂に入ってから、しばらく車で仮眠をとることもできますね。

【温泉その4】湯けむり横丁 みはま

ディズニーランドの車中泊に使える湯けむり横丁みはまの駐車場

移動時間 60分
料金

大人650円~
子供350円~

駐車場 無料
幼児利用 おむつ着用は×
営業時間 8:00~26:00
車中泊利用
住所 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港32−6−2
電話番号 043-248-2641

先ほど車中泊の駐車場としてお話した「湯けむり横丁みはま」も、ディズニーランドの近くで利用できる銭湯です。

ディズニーランドから一時間ほど離れていますが、入浴料金が安く(大人550~700円、子供300~400円)、駐車場は無料で車中泊にも使えます。

夜中の2時まで営業をしていますから、ディズニーランドで遊んだ後、ここに来てお風呂に入り、ご飯を食べて、車中泊、そして次の日に2箇所目のディズニーリゾートに行くというのもよいでしょう。

>>湯快爽快『湯けむり横丁』・みはま

最後に一言

今回は、ディズニーランドに車中泊で行く時に知っておきたい2つのポイント(車中泊できる駐車場、近場の銭湯)についてお話しました。

ディズニーランドでエレクトリカルパレード(19:30~)や花火(20:00~)、ワンス・アポン・ア・タイム(20:50~)などを全部楽しむ場合、利用できる温泉施設が限られてきます。

小さな子供連れの場合、夜ディズニーランドを出る頃には、既に寝ていることが多いので、2日目に別のディズニーリゾートを利用する場合は、そのまま目的の駐車場の前に並んで、車中泊するのが良いのかもしれません。

私達の場合、お風呂は2日目の昼休憩(昼寝)の前に一度駐車場を出て近くの銭湯に行き、お風呂に入った後駐車場に再入場(無料)しています。

再駐車について

一度駐車場を出られる場合も、当日同じ車(登録番号車)に限り駐車券はご利用になれます。ただし、 駐車位置は変更になります。利用日当日に限り、最初に利用した駐車場で、駐車料金をお支払いいただき、次に利用する駐車場の料金所で駐車券を提示いただければ、2パークの駐車利用が可能です。

※イクスピアリP、ホテルP、リゾートパーキング第4、第5は再駐車の対象外となります。

引用)交通アクセス|東京ディズニーリゾート

「せっかくディズニーランドやディスにーシーに来たのだから、最後まで全力で遊びきらなければ!!」と思ってしまいがちですが、思い切ってお昼に一度子供たちと一緒に昼寝しておくと、すごくスッキリた状態で夕方以降のアトラクションを楽しめます。

夕方になると家族が疲れてだらだらになってしまったことがある・・・という人は、ぜひ一度この車中泊昼寝を試してみてくださいね。

それでは!

スポンサーリンク

3ページ目(全3ページ中)

スポンサーリンク