ディズニーランドまでの高速料金を約9000円も節約する方法

ETC割引(深夜)を使っても片道6630円はちょっと高いよね・・・

家族旅行でディズニーランドに車で行く(三重から片道370km)ことになったので、まずは高速料金を調べてみました。

ディズニーランドまでの通常の高速料金

出典 どらプラ

すると、三重県(みえ川越)からディズニーランド(浦安)までの高速料金は9080円。

これだと少し高いので、ETC割引(深夜)を使って行くことを想定してみると・・・

ディズニーランドまでのETC割引(夜間)の高速料金

出典 どらプラ

ETC割引を使う前は9080円だったのが、ETC割引を活用すると6630円(-2450円)まで安くなります。

でもまだちょっと高い・・・

今回は車中泊をしながら行くということで、もう少し知恵使って、高速料金を安くする方法を検討してみます。

【往路】更に深夜は渋滞がない一般道を使うことで片道約6000円節約

ETC割引以外で高速料金を節約する方法は、一般道を走ることしかありません。

そこで、一般道でディズニーランドまでの道のりを検索してみると・・・

三重県からディズニーランドまで一般道まで行く場合の時間

出典 MapFan

なんと、所要時間が約11時間となってしまいます。

高速の場合は約4時間なので、6000円のために更に6時間運転してヘロヘロになってディズニーランドに到着・・・というのはさすがにちょっと嫌です・・・

しかも、ディズニーランドの開園(朝8時)に間に合わせるように出発すると、夜7時に三重県を出発する事になり、三重県、愛知県あたりの交通渋滞に巻き込まれることも予想できます。

さてどうするか?

そこで今回は、【渋滞する時間帯は高速(夜間のETC割引狙い)】+【交通量の少ない時間帯は一般道】という考え方にしてみました。

まず、みえ川越IC(三重県)に夕方5時ごろ出発し、約230km先(約3時間)にある富士川SAで仮眠し、午前0時を過ぎてから富士ICで高速道路を出て、そこからはディズニーランドまで一般道を進みます。

これで、ここまでの高速道路は夜間割引(午前0~4、30%割引)適用となり、4010円となります。

高速料金(みえ川越⇒富士)

この方法の場合、ここから先は一般道なのでこれ以上は高速料金がかからず、普通に高速で行く場合(9010円)よりも約6000円の節約になります。

ちなみに、富士ICからディズニーランドまでの所要時間は約5時間となっていますが、夜間なので渋滞や混雑がないため、実際は3時間半程度で到着できると思います。

静岡からディズニーランドまでの道のり

ということは、夜中の0時過ぎに富士ICを出発すると、ディズニーランドに到着するのは休憩する時間を入れても朝の4時頃。

ディズニーランドの開園は朝8時なので、朝6時に動き出すリゾートラインや、開園1時間前に到着する高速バスで来る人たちよりも早い時間からゲート前に並ぶことができます。

続いては、復路(ディズニーランド⇒三重)について高速料金節約ルートを検討していきます。

スポンサーリンク

表示中の記事: 2 / 3ページ中

スポンサーリンク